’おたくの娘さん’

By | 2007-09-22

今日は’おたくの娘さん’と言う漫画に対してちと紹介。

要約すれば、耕太(おたく、26歳)叶(小学生、9歳)と言う少女が
’私, あなたの娘です。’と宣言。

耕太の立場では同然大ショックだが
一般的なこの系列ストリとは違う。
探して来たロリロリ娘の方も生まれて初めて出会うお父さんがおたくだと言う事実が
同じように大大ショック。

こんな二人が血だけ繋がってる親子からだんだん家族になる物語だ。
・・一応今までは。

さあ、果たして耕太は叶をロリロリ星人の魔手から守る事ができるのだろうか?

この漫画のポイントは絶頂の若いおたくが
完全な幼子もない、
気にしなくてもいい程度の歳でもない
’娘’と一緒に暮らすようになって
色んな事件を愉快に、そして微笑むように描いている。
’げんしけん’の’高坂真琴’と’春日部咲’の関係を連想させる
おたくと一般人仲の相互適応の話も楽しい。

その外にも耕太が暮らしてる彼岸莊の
色んな人物、その個性も楽しいんだ。

けど最近はそんな独特な設定と関係なく
若いパパと娘の物語ようになる雰囲気もあって
ちと残念・・。

でも後が期待になる漫画だと思う。
おすすめする。

ps.表紙の方がむしろクォリティーひどいのは初めて見る。なんだろ・・。


한국어버전은 여기

One thought on “’おたくの娘さん’

  1. Pingback: ‘오타쿠의 따님’ | Cynical Insanity - 4th

Reply